日々の選択、日々の愚痴 あ~なんで?

過去、現在、未来の3つの時代の私の選択を考察していきます。

京都大学の入試

京都大学の数学の採点基準は、問題をどのように解くかという考え方に対して主に点を与える。

linux

VINE Linuxのデスクトップ画面にはマイコンピュータがあって、Windowsみたいです。

プールで1時間泳いだ

ヨネッティ王禅寺に行きました。宮前区と麻生区の境目にあるスポーツ複合施設です。バス停の餅坂でバスを降りて、そこから約1キロを歩きました。プールは1時間で330円です。クロールの練習をしました。息継ぎは顔を横向きにするのが正しいのですが、どうして…

痩せられない あーなんで?

ある人が、やせるための運動を教えてくださいました。プールの中を、泳がずに歩くと良いそうです。膝に負担がかからず、エネルギー消費は大きい優れもの。

果物のあんずの思い出

小学生の頃、私は社宅に住んでおり、そこから少し歩くと、杏子の木がありました。オレンジ色の実が生り、地面に何十個も落ちていました。私は、野球用のプラスチック製のバットで、何を思ったか、杏子をボール代わりにして、打撃練習をしました。食べものを…

ビワの木

私が小学生のとき、給食に果物の枇杷が出ました。私は何を思ったか、ビワの種をティッシュに包んで、母の許可を得て庭に植えました。数年前に、ついに実が生りましたが、市販のものより明らかに劣っていました。肥料を与えないといけませんよね。

wordpressのインストール

CMSのワードプレスをインストールしようとしたら、MySQLのインストールが必要と出てきました。MySQLをインストールしようとしたら、今度はpythonのインストールが必要と出てきました。quitaさんがpythonの2と3では日本語の扱いがかなり異なるので、2をインス…

ポリ塩化ビニル製のサランラップはまずい

ポリ塩化ビニルは、燃やすと有毒な塩素ガスを発生します。私はポリエチレン製のサランラップを使います。

米国の覇権主義への批判

副島隆彦の言論は何でもかんでもオリジナルということはありません。副島隆彦の前に、たとえば本多勝一が、米国の覇権主義への批判を朝日新聞上で行っています。「アメリカ合州国」とか「戦場の村」とか。それに、60年の安保闘争のときには、溢れるほどの反…

確率と哲学

確率論は普通は数学に分類されますが、論理学の一種と考えてもよいです。確率の意味を考えると、哲学になります。哲学的な確率論、確率の哲学、ひょっとしたら、私はそれをやる為に神さまに作られたのかもしれない。ギリース著 「確率の哲学理論」2004年を読…

腕時計

次回買う時は、ストップウオッチの機能が付いているものを買うことにします。

キリスト教の本質

キリスト教は、狭い意味での宗教ではない。キリスト教は、唯一絶対神の主、すなわち神の子イエス様とあなたとの、一対一の関係性として定義される。神さまとの関係性を深めること、それは神さまがここにいらっしゃるという神さまの臨在の近くに末永く寄り添…

カトリックとプロテスタントの違い

カトリック教会には懺悔室がある。カトリックには洗礼名がある。カトリックで使う聖書には旧約聖書の外典、アポクリファがある。プロテスタントの教会では、外典を参考にするのはよいが、教義に持ち込んではいけない。秘蹟、サクラメントが、カトリックには7…

メリーさんの羊

世界で初めて電話が発明された時に、初めて電話で伝えた音声はメリーさんの羊の歌である。

夏ですね

今日はこの夏初めてエアコンをつけました。梅雨らしい梅雨が来ないまま梅雨明けしましたね。水分補給し、熱中症に注意しましょう。私が子どもの頃は、太陽を浴びて熱中症になるのを日射病、暑い場所にいて熱中症になるのを熱射病と言っていました。今はどち…

ツヴィングリの聖餐式への見解

聖餐式はキリストの苦難の記念であって、犠牲ではない。成る程。

砂山はどこからどこまでが砂山か

言語哲学で有名な問題に、砂山の問題 がある。どれほど砂が集まれば砂山と言っていいのか、という問題だ。仮に、角度30度の砂のでっぱりができていて、でっぱりの総量が10立方メートル以上ある砂の集まりを砂山と呼ぶことにしよう。すると、角度が29度だった…

国政選挙で何のために比例代表があるのか

ひとり2票あるほうが有権者は合理的な投票ができるからです。

洗礼とは

キリスト教の洗礼とは、神の恵みの証しであり、神の恩寵への人間の応答の始まりをしるしづけるものである。

アップルパップルプリンセス

NHKのみんなのうたでかつて放映されたアップルパップルプリンセス。耳に残る言葉のリズム感がオススメです。

アーキビスト

アーキビストとは、アーカイブを管理する職業です。レコードマネージャーは現用文書を、アーキビストは歴史的文書を管理します。準デジタル・アーキビストという資格があり、1日研修を受けて試験に合格すると取れます。今年中に取得します。アーキビストの…

キリスト教神学入門 を読んでいます

マクグラス著 キリスト教神学入門 を読んでいます。pp.328 信仰を持つことは神が我々に対して意図した通りに生きることである。神の御心の通りに生きることが信仰なのですね。その神の御心を知りたい。プロテスタントの特徴は、自分自身を改革すること。第2…

「お届けものです」

私は勧誘の訪問には出ない、ドアを開けないことにしていますが、お届けものですと声があったので、開けてみました。高校野球百回大会を記念して、粗品を配っているとのこと。要は、新聞社の勧誘。耳を傾ける価値なし。

元カノとの鍋料理

鍋スープと野菜をスーパーマーケットで購入し、元カノと鍋料理を2人前作りました。鍋料理というと一見本格的な響きがありますが、肉と野菜を切って煮込むだけです。幸せなひとときでした。

コミュニケーションの落とし穴

コミュニケーションは適度なら楽しくストレス解消になりますが、コミュニケーションをとりすぎると体力が奪われます。疲れないほどほどのコミュニケーションを心がけたいものです。

東浩紀 プロムナード

日経新聞金曜日夕刊に、東浩紀さんのエッセイが連載されており、読んでいます。東浩紀は、プラトン全集が空理空論ではなく実感を持って迫ってくるとのこと。私も人生の経験値を積みたい。

元カノとの痴話喧嘩

元カノ「次のデートで、一時間遅刻してあげようか?」私「うん、いいよ」元カノ「ヒロッキーも強がり言うことあるんじゃん」私「強がりなんか言ってないよ、私の本心だよ。一時間遅刻するなら、その時間にカフェにでも入って、コーヒーでも飲みながら、待っ…

月には資源が豊富にある

マンガのプラネテスでも取り上げられているヘリウムスリー He3。月の表面には太陽風由来のヘリウムスリーが豊富に含まれます。ヘリウムスリーを核融合すると、中性子がでない。ヘリウムスリーは放射能の心配のないクリーンなエネルギーなのです。地球文明も…

シューバルト著 ドストエフスキーとニーチェ

ドストエフスキーはクリスチャン的な作家で、ニーチェはアンチクリストを書いた哲学者ですが、この二人は同じ課題に向き合った文筆家です。ドストエフスキーの代表作カラマーゾフの兄弟の主人公はニーチェがモデルという指摘には意表を突かれました。

公文書問題 日本の「闇」の核心

瀬畑源 著の集英社新書 公文書問題 を読んでいます。内閣法制局が集団的自衛権の行使を容認するよう方針転換した際、どういうプロセスでそういう結論になったかを一切公文書として残していないと今さら知って、非常に驚いています。安保法制は、そんな行政を…