読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の選択、日々の愚痴 あ~なんで?

過去、現在、未来の3つの時代の私の選択を考察していきます。

私は、待ち行列理論を専攻していました。

私の知人が
学位を取れないヤツに限って環境のせいにする
と以前指摘していました。私にも同じところがあります。
私の学生時代の研究に関して、私は、指導教官に対して、待ち行列理論がしたいとウソをつきました。
混雑している状況を扱いたいという軽い気持ちで待ち行列理論を専攻しましたが、数学的に難解で、やってみたらイヤになりました。
ドクターの学生の頃、指導教官は、私がうつ気味で胸に手を当てたりして苦しがっているのを見て、
自分から待ち行列理論を専攻したいと言ったわけでしょう?
と、私を諭しました。
私は、待ち行列理論の分野で今後一切論文を書きません。好きで研究している方に対して失礼です。
以前ある方からいただいた助言
あの時ああしておけば、もっと賢い判断ができたら、というないものねだりは止めよう
という言葉が、今の私に効いております。
なお、博士課程のころは、空間統計学や確率幾何学も専攻していました。これも数学的に難解で、論文を書くまでに至りませんでした。