日々の選択、日々の愚痴 あ~なんで?

過去、現在、未来の3つの時代の私の選択を考察していきます。

私の恋愛観

彼女が、

あなたと付き合うと、傷つくし、自信がなくなる

と私に愚痴をこぼしました。

私は彼女を愛しているので、それなら別れるしかないですね。愛とは相手の最善を願う言動なのだから。

私とおつきあいすると彼女が傷つくということは、私が彼女にとって最適なパートナーでないことを意味する。彼女の最善を願うなら、彼女がしあわせな生活を送ることが一番重要。彼女のパートナーが私かどうかなんて二の次の話です。彼女は、彼女が一番しあわせになれるパートナーと結婚すればいいのです。

東野圭吾容疑者Xの献身に登場する主人公の数学教師も、上記のような恋愛観で生きています。