日々の選択、日々の愚痴 あ~なんで?

過去、現在、未来の3つの時代の私の選択を考察していきます。

アラン・ケイの名言

未来を予測する最良の方法は、それを発明することである。

アラン・ケイ


上記の言葉をある人に紹介したら、

一見かっこいいけれど、PDCAのPしか言っていないではないか

と言われました。

私は、発明することにはPDCAがすべて含まれていると考えます。単に評論家やSF作家になってこういう未来が実現したらいいねと喋るのではなく、技術者として未来に対して能動的に関与していくことが重要だと、アラン・ケイは言いたかったのではないでしょうか。