日々の選択、日々の愚痴 あ~なんで?

過去、現在、未来の3つの時代の私の選択を考察していきます。

自我の源泉 を読んで

カナダ人哲学者 チャールズ・テイラーの

自我の源泉 近代的アイデンティティの形成

を拾い読みしております。

第3部はキリスト教史と絡めて論じているので、お馴染みの議論も出てきました。

本文6百ページ、注が百ページと、読み応えのある本です。