日々の選択、日々の愚痴 あ~なんで?

過去、現在、未来の3つの時代の私の選択を考察していきます。

ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンではなくオンリーワンを目指すという言葉は、聞こえはいい。

しかし、オンリーワンとは、その道のナンバーワンのことだ、というツッコミは免れない。

ニッチ市場でシェアを占めるという考え方は重要ですね。