日々の選択、日々の愚痴 あ~なんで?

過去、現在、未来の3つの時代の私の選択を考察していきます。

秘書技能検定3級を受けました

昨日は、秘書検定の試験がありました。


なんでも秘書のせいにする政治家に対して秘書はどう自衛すべきか?

という問題があると面白いのに。

秘書の基本的な心構えは、次の3つ。


独断専行をしない。

判断に迷ったら上司に相談する。

上司が不在の時は、直属の秘書課長や、仕事を提供してくれた社員さんの指示を仰ぐ。


このあたりを使うと、回答が書けそうですね。

クラシック音楽史

以前も似たようなエントリーを書きましたが、

堀川俊助「名曲の鑑賞」新学社

を読み、頭が前より整理できたので、まとめます。


西洋クラシック音楽史上最も重要な音楽家を二人挙げよ、と尋ねられたら、私はバッハとベートーベンを挙げたい。


バッハは、多声音楽の大成者です。今日の多くの音楽は、ピアノにたとえると、右手がメロディ、左手が伴奏です。そういう音楽の源流、分水嶺を辿ると、バッハに行き着くのです。


ベートーベンは、古典派を大成させロマン派への扉を開いた作曲家。なぜベートーベンは、ロマン派へと移行せざるを得なかったのでしょうか?


ベートーベンは、音楽は神さまだけに捧げるものではなく、個人の内面、感情、情熱、思想などを表現するのに使っていいのだということを、はっきりと打ち立てた作曲家なのです。その後印象派が出てきて風景や人物など外部からの印象を音符に閉じ込める音楽が生まれ、表現主義が出てきて個人の内面を外に伝える音楽が隆盛を極めるようになりました。

冬はノロウイルスが流行る

ノロウイルス対策のための、衛生企業サラヤがまとめた文書を読みました。

ノロウイルスは低温で乾燥していて汚れている環境を好むとのこと。

インフルエンザの予防接種を受けるとともに、ノロウイルスにも気をつけましょう。